お知らせ

2018年4月20日 (金)

びっくりセールでアイデアカードを売ります

林です。こんにちは。ウェブメディアびっくりセールでアイデアカードを売ります。

3年ぐらい前からイベントで使っていたものです。
どういう考えで作ったのか、どうやって使うのかを紹介します(そして買いたくなってほしいという考えで書いてます)。

画像はイベントで使っていたスライドです。

Slide_1

おもしろい記事を雑に分類すると2パターンあります。「最初からおかしい」パターンを見つけることができればいいのですが、たいていナニコレ珍百景に取り上げられてます。
デイリーポータルZが得意なのは後者です。

Slide_2

平凡なもの同士を組み合わせておかしなことにさせるパターンです。

Slide_3

この組み合わせを整理すると以下の組み合わせだったりします。

Slide_4

どっちもよく知られているものなんですが、組み合わせがおかしい。
ここでデイリーポータルZが気にしているのは素材・展開のどちらかに自分が好きなものがあることです。

Slide_6

やっぱり興味があることのほうがよく調べるし、文章ものってくる。自分の顔写真も楽しそうになります。
あと、興味のあることを書くとすべっても「おれは書きたいから書いただけだ。世間には10年早かったかな!」と強がることができます。

ただ、自分の興味をストレートに書くと、狭い話になってしまいます。その世界に興味がある人だけが読む記事になってしまう。

Slide_6
素材は自分が興味のあるものにして、そこから意外な組み合わせを作っていくと、自分も楽しいうえにキャッチーなテーマができます。

でも問題が。

Slide_7

意外な組み合わせって、考えても出ないんですよね。考えもしないことが意外だから。話がループしてますが。

その意外を見つけるために街を歩いたりとかのテクニックがあります。アイデア術の本にたくさん載ってます。ネットは興味があるものを次々見せる仕組みがあるので意外を見つけるのには向いてません。

そこでカードを使います。売りたいものを後半に出してくるのが健康食品のCMのようですが。

Slide_8

カードを使います。組み合わせを作るのは「手」です。作業です。頭は上司のように「それいいね」「いまいち」などと判断するだけです。

Slide_9

素材が書かれたカードが50枚あります。

Slide_10
気になるものを考えるのが面倒だったら昨日の晩ごはんでいいです。

Slide_11

Slide_12

Slide_13

Slide_14

Slide_15

50回勝ち抜いたということは、そこそこ興味があるものです。ここから展開を組み合わせていきます。
どのアイデア術の本にもアイデアは組み合わせだと書いてありますし、有名な「オズボーンのチェックリスト」という方法があります。テーマに対して「拡大」「結合」「転用」などを考えていくものです。興味のある人はオズボーンさんの本を買ってください。

ただ、頭をつかうんですよね。「転用…といわれましても」となります。なので具体的にして展開方法を増やしました。

Slide_17

展開カードも50枚あります。

Slide_18

すると、「昨日のカレー」を「自動化する」とか意味が通じないものもありますが、「昨日のカレー」を「ハトに選ばせる」とか意味が通じるものもあります(これ、いいですね)。

この作業をパカパカと手を動かしてやります。そうして、「おっ、いいじゃん」と感じた組み合わせを残します。

Slide_19
こうして企画ができました。ここから文章を書いていくんですが、書く前に人に話すと考えが整理できます。

Slide21
話した相手の反応が悪いと、「ほら、だって◯◯なんですよ」とか説明を追加していきますが、そこにいいフレーズがあったりします。それをいかすと書きやすくなります。
話すときのポイントはこれらです。

Slide_20

「昔こんなことがあったから、【素材】が気になってて、それをさらに【展開】にしたら、もうこんなことになってしまうのではないか。と思うけど実際そうか確かめる。」
と、デイリーポータルZっぽい記事の展開になっている、かもしれません。
---
こんな便利なカードをウェブメディアびっくりセールで販売します。1200円。
長い宣伝でした。

---

アイデアづくりとか関係なく、適当に組み合わせて遊んでもいいと思います(ハウツーみたいなことを書いて恥ずかしくなった)。

2018年4月 7日 (土)

誰も教えなかったビジネスの裏技!ビジネスポータルZ

林です。なんだかんだ言ってみんな仕事好きなのでは?という思いつきで始めたビジネスポータルZ。毎週土曜日に掲載しているビジネス関連記事をそう呼んでいます。おれが。

「ビジネス×おもしろ」という誰もやってなかった切り口で、ビジネスの攻略法を赤裸々に切り開いてます。

「意識は低く、そこそこの結果を出したらさっさと帰る」というライフスタイルが一部のビジネスパーソンに支持されているとの噂。

約3か月の記事を振り返ってみます。新社会人のみなさんはこれを読んで安心してください。3か月で28本、よく書いたなー。

--

バナナボートの上座はどこか
働き方改革が叫ばれるなか、上座・下座が決まってなかった世界に秩序を与える試み。

IT水の成分比べ
水の硬度と企業の硬さを比べました。

かっこいい!ビジネス用語2018
ライトハウスケース、ファネル、アンバサダーなどカタカナ用語をアップデートしました。

浦島太郎の再発防止策を考える
自分事ではないと再発防止策を考えるのがすごく楽しいです。

おしえて!かっこいいビジネス用語
ビジネス用語投稿。逆に日本語のほうがいいかもとひと回りしました。

社内の知らない人と帰り道が同じになったら何と言って別れるか
ビジネスパーソン最大の困難。あの気まずい時間をどうやって終わらせるか。

みんなのかっこいいビジネス用語!
さらに集まるビジネス用語。我々の英知はとどまるところを知りません。

バナナ型の電話を作った男
VISAをやめてクラウドファンディングにかけた男にインタビュー

カウントダウンだけで宴会は盛り上がる
〇〇式宴会術というビジネス書があるぐらい、ビジネスと宴会は切り離せません。

「寝てないんです」をもっともらしく見せるメイク術
見ただけで心配される顔色の悪さを作る方法をお知らせします。

意外に6月がひま~業種別繁忙期カレンダー
みんな一体いつが忙しいんだろう。アンケートで明らかになりました。

遅れます&休みます アリバイ写真集
遅れるとテキストで送るだけでは芸がない。写真を添付しもっともらしくしよう。

「その結婚指輪、触媒にしようぜ」業界別 定番ジョーク募集
業界ごとのジョーク。知識と経験にむだに裏打ちされたジョーク。

20年前に書かれた「未来予測」が当たっているか検証する
ビルゲイツは、堺屋太一は1990年代に現代をどう予想しただろう。答え合わせです。

「天気どう?」「K20%くらいです」業界別定番ジョーク集 第2回 「天気どう?」「K20%くらいです」業界別定番ジョーク集 第2回
その業界あるあるのジョークがこれほどあるとは!

カラオケで若者に「若いですね!」と言われる選曲
もう上司に媚びる歳ではない、部下におもねっていこう。

これが、おれたちのビジネスカジュアルだ!
謎のドレスコード「ビジネスカジュアル」の実態に迫ります。もう悩みません。

「忘れてた」は「タスクから漏れてました」~かっこいいビジネス用語投稿
ビジネスという枠を超えて、いかにミスをかっこよく言うかの世界になってきました。

オフィスにあるあれいくら?
自分で買わないからわからないデスクやチェア、ショールームでハウマッチしました。

「大丈夫。米だけはあるから」業界別定番ジョーク集 第3回
その職場でずっと昔から言われている常套句。仕事が透けて見えてきます。

モノレールを手洗いする
懸垂式モノレールはやっぱりぶら下がった状態で洗ってました。手で。

忙しそうに見せる術
暇そうにしていると上司から仕事が降ってくる。そうならないためのスキル。

ヨガの先生と看護師さんは冬も足の爪をかわいく塗る ~職種別ネイル事情を聞いた
職場ではどの程度のネイルが許されるのか。みんなどうしているのか見えてきたぞ。

作業服でオフィスワークする~忙しそうに見える術~
暇に見えない知恵が集まりました。働き方改革!

ビジネスゲーム
仕事の知識がゲームになった。正解するとどんどん出世します。間違えると死にます。

日帰り出張が楽しくなる、ビジネスマンのための「新幹線マイルール」
新幹線はビジネス目的といっても楽しい乗り物。さらに楽しむ秘訣を達人に聞きました。

「エレベーター渋滞」はなんとかならないのか、エレベーター国内シェアNo.1に聞く
アルゴリズムで解決できるんじゃないか、あの三菱電機にストレートに聞きました。

かりあげクンを買い、煙突の火を数える~新幹線のこだわり~
みなさんの新幹線のこだわり。出張が旅にかわります。

2018年4月 6日 (金)

住さん、NHK朝ドラの資料に

こんにちは、編集部 石川です。

4月から始まりましたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。こちらにデイリーの最古参ライターの一人である、住さんが資料提供としてクレジットされております。

Dsc02948
資料提供:住正徳

資料提供。資料ってなんだ!?

実はですね、住さんがむかし書いた記事「糸電話で市外通話」を下敷きにしたエピソードが、主人公の幼少期の話として登場するのだそうです。これを書いている時点で未放送なので僕はまだ見てないのですが、このエピソードはちょうど今日4/6に放送が始まったところだと思います。

016_3  
記事より、多摩川を横断する糸電話

019
市外通話する住さん

0012
最新の住さん(この記事

000
一時期、覆面ライターとして活動していたころの住さん(この記事


今回の件はNHKのディレクターの方と打ち合わせ済みで、事前にクレジットが出るというのもご連絡いただいていたのですが、思った以上の堂々としたクレジットぶりでした。

なお、このエピソードが始まるのが4/6、クレジット自体は昨日4/5から始まっていたため、Twitter上では「住さんのどの記事が資料になったのか大喜利」が展開されていました。


下の方の吹き出しのアイコンを押すと大喜利が展開されます。

オープニングクレジットに住さんが登場するのは4/9の放送分まで。
放送予定についてはこちらをご覧ください。
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/about/index.html
住さんのドラマ出演はありませんのでご了承ください。

デイリーの記事をドラマ化・映画化したい関係者のみなさま、ご連絡をお待ちしております。

2018年4月 1日 (日)

デイリーポータルZはYouTuberになりました(やめました)

2018年4月2日追記

高らかに宣言しましたが、YouTuberになるのはやめました。

でも動画で伝えるのはおもしろいのでまたイベント的にやるか、ちょっとずつ継続すると思います。

この動画の続編が見たい、など要望があったら気軽にお知らせください。

---

デイリーポータルZは2002年のサイト開設以来、文章で世の中の楽しいことを伝えてきましたが、2018年4月1日からは動画でお伝えすることにしました。

動画のプラットフォームはYouTube。

そうです、僕らはYouTuberになります。

(文字とかも大きくしちゃいます)
活動の中心はYouTubeのデイリーポータルZチャンネルです。
20180331_006
https://www.youtube.com/user/dailyportal

さっそく、初日から16本の動画をアップしてあります。

これからはYouTubeで我らのおもしろアンセムを楽しんでください。

デイリーポータルZと呼ばれていたサイトはもう跡地です。見たいかたはこちらのURL(http://portal.nifty.com)をアクセスしたときに出るこのダイアログでキャンセルを押してください。
20180331_008

2018年3月23日 (金)

3/25~26はとくべつ企画「あなたの知らない世界」をお送りします

こんにちは。古賀です。
3/25~26の2日間、デイリーポータルではライターが体験談を語る記事を6本公開します。
幽霊とかUFOとか出てこないほうの、リアルな「あなたの知らない世界」です。
ラインナップはこちらー!

3/25(日)

●11時

001_2

Zoo_001

●16時

Top_2


3/26(月)

●11時

11

Top

●16時


000


「こういう人生もあるのか~」をカジュアルにおたのしみください。

2018年3月22日 (木)

[サンフランシスコ/サンマテオ]ヘボコン・デカ顔、ボランティアスタッフ募集@Maker Faire Bay Area

こんにちは、編集部 石川です。

昨年、一昨年とやってきました米国サンマテオ(サンフランシスコのすぐ近く)Maker Faire Bay Areaへの出展、今年も決まりました!
現地でイベントのお手伝いをしていただける、ボランティアスタッフを募集しております。

Hito_2
これは一昨年のイベントの様子。レポート記事

Top
こちらは昨年。レポート記事

Img_4845
昨年からデカ顔も一緒に出展しています

Dsc05793
Maker Faire Bay Area自体はこんなイベント。こちらもレポート記事をどうぞ

Maker Fare Bay AreaはDIYやものづくりの祭典。日本でもMaker Faire Tokyoが開催されていますが、そのオリジナルというか、総本山がこのBay Areaです。火を噴く巨大なカタツムリが会場を練り歩き、自転車発電のバンド演奏が行われ、かたや最先端の電子工作パーツや工作機械の展示もあります。そして子供向けのワークショップも大充実。

現地にお住まいの方はもちろん、旅行でいかれる方、ちょうどサンフランシスコ出張のある方など、1日だけでも構いませんのでお手伝いいただけると幸いです!

日時:
2018/5/17(設営)、5/18(展示のみ)、5/19~20(展示&ヘボコン開催)の4日間。
いずれか1日から可

内容:
ヘボコン運営、デカ顔展示の補助です。、
具体的には事前の買い出し、設営・撤収、来場者への内容説明、イベント受付や参加者への説明、工作補助、簡単な通訳など。
そのなかから得意なところをご担当いただきます

条件:
日本語ができる方
明るくて社交性のある方

応募方法
こちらのフォームにご回答ください。

また、日本語ができれば日本人である必要はありません。興味のありそうなご友人などもぜひご紹介ください。

イベント自体の告知はおいおい記事でも掲載していきます。
まずはお手伝いしてもいいよという方、ぜひご応募ください!

2018年3月13日 (火)

アナウンスカラオケ大会開催 なんとJOYSOUND全面協力!(応募締切ました)

001

歌ではなくアナウンス限定のカラオケ大会を開催します!

昨年、デイリーポータルZが制作して(一部で)話題を呼んだアナウンスカラオケ。
快感!職業アナウンスカラオケ

ラジオの気象通報や機長からのアナウンスを体験する記事でした。
その大会をカラオケボックスで開催します。

参加希望の方はしゃべってみたいアナウンスといっしょにご応募ください。デイリーポータルZがその日までにカラオケビデオを制作します。

そして、この大会はJOYSOUNDが全面協力! 会場提供だけでなく、アナウンスカラオケが後日JOYSOUNDで配信されます。 ここ大事なのでもう一度書きます。普通の楽曲と同じようにデイリーポータルZのアナウンスが全国のJOYSOUNDに配信されてしまうのです。

つまり大会に参加しなくても、JOUSOUNDのカラオケに行くと自動販売機のアナウンスや気象通報をしゃべることができる!夢のよう。まさに二度寝したときに見る夢のよう!

自分の人生では一生しゃべらないであろうアナウンスをしゃべってみたいあなた!奮ってご参加ください

・ スマートスピーカーになってみたい(「すいません、お役に立てそうにありません」

・ エスカレーターになって注意アナウンスを繰り返したい(「よい子の皆さん、エスカレーターの入口で遊ぶと…」

・ 鮮魚店になってみたい(「ご利用ご利用ご利用ご利用」)

・ 巻き舌の英語で車内アナウンスをしてみたい

開催日時:
2018年4月14日(土)18時~
場所:
都内某所(最寄りは山手線の駅です)当選された方には場所をお知らせします
料金:
2000円(ワンドリンク・軽食付き)
人数:
若干名(カラオケボックスですので)


応募された方には当落通知をお送りします。 (応募が少なく、抽選するまでもない場合ももったいぶって当選メールをお送りします)
イベントのようすはデイリーポータルZに掲載します。顔が写っては困るかたはご遠慮ください。

応募はこちらから(締め切りました) 

2018年2月26日 (月)

27日と28日はとくべつ企画「激辛」

編集部安藤です。2月27日と28日はとくべつ企画として「激辛」をテーマとした記事を掲載します。

Top

先週から取材のためにいろいろな辛いものを食べているおかげで寒さをまったく感じないからだになりました。ただ、おなかは常に不安です。

ライターと辛さとの本物の戦いをぜひご期待ください。

2018年2月 8日 (木)

マンボNo.5にあわせてCDトレイを開けたり閉めたりさせてくれる吹奏楽団/オーケストラ/バンドなど募集

2/13追記

おかげさまで何件かのご連絡をいただきまして、募集は締め切らせていただきます。どうもありがとうございました!!

こんにちは、デイリーポータルZ編集部 石川です。
今日はこの場を借りて、取材にご協力いただける団体を募集させてください。

みなさま、ペレス・プラード楽団の「マンボNo.5」という曲をご存知でしょうか。名前を聞いたことがない方も、聞けば一発でわかるのではないかと思います。


これです。お笑い番組でよく、人が池に落ちるシーンを曲に合わせて逆再生で行ったり来たりさせる、あの曲です。

実は、僕が10年くらいずっと温めていた企画に「パソコンのCDトレイをマンボNo.5にあわせて開けたり閉めたりする」というものがあります。そして最近になってようやく電子工作の技術が追い付いてきまして、

CDトレイの方は作れるようになりました!(曲は仮のフリー素材)

しかしですね、記事として掲載するにあたり、立ちはだかるのは著作権の壁です。我々はレコードやCDの音源をそのまま使って記事に掲載することはできません。10年かかった企画がやっと実を結びそうなのに…!

そこで、もうこれはほんとダメ元で、企画にご協力いただける団体を募集させてください。皆様のご協力を、よろしくお願いいたします!!

募集内容
1、僕のCDトレイをあなたの団体とセッションさせてください

条件:
・演奏レパートリーに「マンボNo.5」がある(または練習していただける)
・原曲に近い演奏でおねがいします(ロックアレンジやHIPHOP、EDMミックスなどではなく)
・そのため、楽団の種類は吹奏楽団、ラテン音楽の楽団、オーケストラ、スカバンドなど希望です
・練習場所に取材に伺ってもよい、またその現場でセッションができる
・東京から電車で1~2時間以内の場所希望です

※準備~当日の様子まで含めてレポート記事にさせていただきたいと思っております。当日は映像で撮影します。もちろん楽団のことをご紹介しますし、告知なども入れさせていただきます!

2、マンボNo.5の演奏音源の提供をお願いします

1.の条件を最初の3つまで満たすけれども、遠地またはセッションが難しいため、録音音源の形でご提供いただける団体の方

※記事にクレジットを入れさせていただきます。告知なども入れさせていただけます。

もしいずれかの形でご協力いただける方がいらっしゃいましたら、下記までメールにて、件名に「マンボNo.5係」と書いてご連絡ください!可能でしたら演奏音源か映像をつけていただけると幸いです(別の曲でもいいです)
dailyportal@itscom.jp

何卒、何卒よろしくお願いいたします…!
 

※この募集は、下記のような権利上の事情にもとづいています。
・Youtubeは各音楽著作権管理団体と著作権利用包括契約を締結しているので、ユーザーは自分たちで演奏した音源をアップロードすることが可能です。また、デイリーポータルZはそれを記事で紹介することができます。
・しかしCDやレコードの収録音源は、原盤権(隣接権)がかかわるためアップロードできません。

2018年1月22日 (月)

脳が見える!クマがねるねるねるねを練る!1/29からの3日間、工作記事特集です

こんにちは、編集部石川です。
来週、1/29(月)からの3日間は工作記事特集です!
毎日いろんなジャンルの記事がのるデイリーポータルZの中でも、定番のひとつである工作記事。今回は9人の工作ライターたちが集まり、いつもどおり特に役には立たないものを作って披露します。

そして今回は1日ごとにちがったテーマを設けました。3つのテーマに、それぞれ得意分野の異なるライターが知恵をしぼって立ちむかいます。これを執筆している1/22時点ではだれも作品を完成させていないようですが、きっと完成すると信じています。

以下、執筆ライター本人によるアイデアスケッチです。

1/29(月) マンガ表現を現実に作る



人造人間になれる帽子(べつやくれい)

26943583_1595064520558773_5470980_2


着信すると飛び跳ねながら稲妻みたいなやつが出る電話(斎藤公輔)

27267708_2023881631182969_4703977_2

電球や「!」「?」などのマークを頭の上に出す(ゲストライター:淺野義弘)

27016973_1697387453685293_1206804_2



1/30(火) 昔ながらの歩く動物のおもちゃを改造する

犬の警戒心を強くする(藤原麻里菜)

27145329_2047571398856584_7226861_2



仕事してるとキーボードの上で寝てくる猫

27140123_1698926520163656_8809885_2



太鼓をたたく力でねるねるねるねを作るくまさん(さくらいみか)

26996913_1659873170741322_8885547_2




1/31(水) お題「虎」

虎の威を借る狐マフラー(乙幡啓子)
27145419_1792522744115116_1160722_2



虎が屏風から出てくるARアプリ(爲房新太朗)

19619255_1645364872193362_1370307_2



ブラックタイガーの殻を集めて虎を作る(小堀友樹)

27046617_1752625184808741_6773989_2

みんなけっこう大きく出たな、という感じですね。本当にあと1週間でできるのか!?
ちなみに石川はもう全然困っています。期間中の工作記事はすべて11時に公開予定。お楽しみに!

より以前の記事一覧