« うけた記事研究・メモ公開 | トップページ | 脳が見える!クマがねるねるねるねを練る!1/29からの3日間、工作記事特集です »

2018年1月11日 (木)

【広告企画のつくりかた】デイリーの広告企画について

編集部安藤です。デイリーポータルZの広告企画を担当しています。

広告企画はその名のとおり、広告として他の会社からお金をもらって制作した記事です。

デイリーポータルZの広告企画は「通常記事と同じ編集方針で記事を書くこと」を前提としているため、広告といっても知らないものを褒めたり面白くないものを面白かったように書いたりはしません。この方針でこれまでずっとやってきました。

・デイリーポータルZ:広告企画のごあんない

1月10日に公開した養命酒の記事も広告企画ですが、養命酒からの希望としては「キャンペーンのこたつを登場させること」「ビンくんを登場させること」くらいしか制約を与えられませんでした。その二つを満たした結果がこちらです。

Top

こたつをスキーに連れてって

広告企画がいい記事になるための条件として「広告主といい関係を築いていること」があげられると思います。

養命酒とはこれまでも爆破したりフチ子になったりと、やりたい放題やらせてもらっているように見えますが、これもすべて養命酒の鳥山さん、佐熊さんが全面的に僕たちを信頼して任せてくれているからだと思います。

002
養命酒鳥山さんと佐熊さん。

読者のみなさんに「なんだ広告かよ」ではなく、「面白いと思ったら養命酒の広告かよ(なら仕方ない)」と思ってもらえるような企画をいつも考えています。

広告企画の考え方、つくり方についてはまた改めて書きたいと思います。おかげさまで年度末まで広告企画の枠が埋まってきていますので、これからまた面白い記事がたくさん作れそうです。お楽しみに!

Nishimura
2月の広告企画、取材の様子チラ見せ。

« うけた記事研究・メモ公開 | トップページ | 脳が見える!クマがねるねるねるねを練る!1/29からの3日間、工作記事特集です »

広告企画」カテゴリの記事